ピアノ調律は,広島市はもとより,広島県内全域何処でもお伺いさせて頂いております。

スティック,ガタ,スプリング折れ,白鍵剥がれ,外装雑巾がけのみ実施の他 完全未調整。ご意見無用!ライブ in 野田さんち。

ご意見無用!ライブ in 野田さんち。


2007年8月13日


  • スティック、ガタ、スプリング折れ、白鍵剥がれ、、完全未調整。
    外装表面を雑巾がけしただけというものすごい状態のピアノ。
  • ご意見無用!ライブ in 野田さんち。
    韓国へ寄贈するピアノを置かせてもらっている、さとやま交流館(庄原市)
    で皆でピアノ磨きをした後、はるばる美土里町へ移動。
    陶芸家の野田さん宅でピアノと歌のミニコンサート。
  • この いかにも古そうなピアノは 町内の廃校になった小学校から持ってきたもの。
    鍵盤が戻りにくかったり、ハンマーがグラグラと左右にブレたり、かなり問題の
    あるピアノですが なんと このまま演ろうということです。もちろん調律もして
    いません(^o^)。




    案内板
    野田さん手作りの案内板。
    度々陶器展をすることもあり、
    こういったイベントの準備は
    慣れていて、またオシャレです。













受付

受付は 次女の みろくちゃんと お友達
がやってくれます。








ピースピース

ピース、ピース。









古~いピアノ

ど~んと存在感のあるこのピアノは
昭和11年製。町内の小学校に在った
もの。象牙鍵盤が2枚はがれています。







野田さんの挨拶

野田さんの挨拶。









河野康弘さん

河野康弘さん。
壊れたピアノも歌いだします。
スティックだろうがガタだろうが何でも
来い。こういうピアノを本当の意味で弾
きこなすことのできる数少ないピアニス
トです(^^)。




かぐやさん

野田家の長女、かぐやさん。
3曲歌ってくれました。








熱唱

熱唱~。









せんぷうき

ぶんぶん回る扇風機。
お客さん方の後に 野田さんの作品が
少し見えています。







お客さん

奥までお客さんで いっぱいです。









裸電球

ミキサーの真上にある100Wの裸電球。
とても眩しい。野田さんのアイデアで和紙で
囲むと丁度良い間接照明になった。
が、燃えないかい?!。






ミキサー

ライブ in 安楽寺 に続き今回も
卓の前に座らせてもらった。
シンプルなヤマハのミキサー。







画像の説明

エフェクターとパワーアンプ。
スピーカーは 安楽寺でモニター
に使用していた EVのSX300。
今回は モニターは無し。






打ち上げ


打ち上げ。
手間をかけて用意してくださった料理が
たくさん並びます。

美味しい!ビールも旨い!、いや、旨そう。
車で帰る人は飲めません(泣)。

ピアノ、いつか修理しましょうネ。











powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional