ピアノ調律は,広島市はもとより,広島県内全域何処でもお伺いさせて頂いております。

洋琴庵は 広島県の山間にある小さな ピアノ工房です。古いピアノ,ネズミの住処になっていたピアノ,どんなピアノでも 修理再生します。

袖からの風景

やまなみホールのコンサート。

私が着いた時、丁度リハーサルが終わりかけていた。
演奏者の方々に挨拶し、早速調律にとりかかる。
与えられた時間は、本番10分前を逆算すると約40分。
まぁ25日にやっているので、狂いは少ない(小声で)。
袖からの風景
ヴァイオリン 市原利彦さん、
ピアノ 藤井恵子さん。 ソプラノは佐藤倫子さん
を予定していたけれど 数日前、体調を崩され入院。
代わって田口えつこさんが出演。

ピアノの藤井さんに「今日はずっと居てくださるの
ですか?」って言われ、「はい」って答えてしまった私。
袖に はり付くことになった(^^)。

演奏者は 出番が迫ると 緊張をほぐすため、それぞれ
色々な所作をし始める。
それは直前にピークに達するが、ステージへ一歩踏み
出すと 余裕の笑みに変わっている。

演奏が終わり 戻ってきたときの安堵の表情。
緊張と安堵、、この落差は体に良いかもしれない(謎)。

写真は舞台袖からの風景。 市原さんと藤井さん。

音も景色も、観客席に居るのとは全く違うものになる。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional