ピアノ調律は,広島市はもとより,広島県内全域何処でもお伺いさせて頂いております。

洋琴庵は 広島県の山間にある小さな ピアノ工房です。古いピアノ,ネズミの住処になっていたピアノ,どんなピアノでも 修理再生します。

なんでこうなるの

学校のピアノは意外なところが壊れていたりする。
ペダル支えの棒や突き上げ棒が折れたり無くなっていたり、
しまいにはペダルそのものが無いというものもありました。
なんでこうなるの?!
これは中学校の体育館のGP。
大屋根を上げて仕事に取りかかる・・。

なんか変な感じ。
本体が揺れてないのに屋根が微妙に動いているような・・。

大屋根を上げたとき ズルッといきそうになったので蝶板を
見てみると芯棒が無くなっていた という同業者の話を思い
出した。 そんなバカな、、というような本当の話である。

危ない危ない。 芯棒は抜けていないが 蝶板が付いている
リム(側板)がこの状態。

私「ピアノを移動させているときに壁にぶつけたんですかね?。」
先生「・・さぁ・・わかりません。」

取り付け位置を70mm移動して応急処置完了。
というか このままいけそうだ。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional